Interview with Graduate
KOUTA KIMURA	木村 洸太
平成28年 美容科卒業 勤務店 / hair room antibe

ビューティックアカデミーで見つけたこと

Q1.ビューティックアカデミーを選んだ理由
A.友人の紹介で貴校を知り実際に見学したのがキッカケでした。大人数多クラスの学校が多い中、少人数制で先生との距離が近いことでバックアップがしっかりしており、国家試験の合格率も高いことが魅力的でした。
Q2.憧れの東京よりも、今のサロンに惹かれた理由
A.東京での就職活動を進めていましたが、スタッフやお店のアットホームで働きやすい環境を優先的に考えていた為、今のサロンで働かせて頂くことに決めました。
Q3.働いてみての感想
A.実際に現場に出てから、学生の間にいろいろなことに興味を持つことが大切だと感じました。

国家試験に受かることだけを考えて過ごしていましたが、講習やコンテスト等のイベント行事を真剣に取り組んで追求していく事で現場に出てからの視野も広がると思います。
Q4.これからの目標
A.自分の強みになるモノを身につけ、それを前面にアピールしていける美容師を目指す為に技術スピードや正確さ、知識等を磨き、まずは一人前のスタイリストとしてデビューすることです。
Q5.これから学校選びをする人へのアドバイス
A.学校によって力を入れているものが違うので、一つ一つ学校の特色を実際に確認した上で自分にあった学校を選ぶといいと思います。


Interview with Owner
TOMOYA YAMASHITA	山下 智耶

すべては自分次第、夢のある仕事

Q1.頑張っている木村君へ
A.木村君が入社してもうすぐ1年ですね。といっても研修で来ていたから2年以上は経つのかな?その時と比べるといろいろと出来る事が増えたよね。汗だくでやったシャンプーレッスン!やったらやった分だけ身に付く事、そしてお客様からのダイレクトな感想も聞けるこの技術、思い出すと頑張ってきたかいがあるね!今ではシャンプー指名のお客様もできたもんね。これからも頑張った分だけ必ず自分に返ってきますので、壁にぶち当たることもあるだろうけどスタイリストに向けて頑張ってください!

Q2.理美容に興味のある中高生に一言
A.このご時世いろいろな仕事・働き方がある中で、お金をもらい、喜んでくれ、感謝される仕事ってどれだけあるんだろう。そうそうないと思うんですよね。そして自分次第でいくらでも稼ぐ事もできます。いわゆる腕一本でどこまで出来るのか、それはそれで男のロマンです。可能性は無限にあり、切り開いていける楽しさ、夢のある仕事だと思います。