「やっぱり高校へは行かない。
美容師になる。」

進路に悩み、1度は、中卒で働いてもいい。勉強はもうしたくない。と言った息子が、やっと高校を決め、受験し合格通知を貰い、中学校卒業を間近に控えた3月のある日、突然に言ったのだ。札幌で唯一中卒で入学できる理美容学校があるという。
当時ビューティックアカデミー在校生である先輩と偶然に話し、知ったのだ。
何が起こるかわからない我が子の長い人生を考えた時、親としては 高校卒業してからでも遅くはないのでは、と悩み抜いたが、「我々に安心して任せて下さい。」との副校長先生の力強い言葉に支えられ、本人の強い意志通りに、親としても決意できたのです。
あれから4年。晴れて美容師となり第1志望の店に就職し、自分の選択に誇りをもって研鑽する日々です。この学校に出会えて良かった。卒業後も応援下さる諸先生方に感謝の気持ちで一杯です。

佐藤 千雅子

「いい学校で誇りに思っています。
なんか言わされている感(笑)ありますが、事実です!

松浦)有難いね。母校からこのような依頼を受けるなんて…

渋谷)札幌の理美容学校は沢山ありますが、僕はビューティックアカデミー出身でココしか分かりませんが、とてもいい学校で誇りに思っています。なんか言わされてる感(笑)ありますが、事実です!

松浦)母校を誇れる事は素晴らしいね。

田中)僕も同感ですね。僕は違う理美容学校出身ですが、正直、ビューティックアカデミーが羨ましいです。

渋谷)先生との距離感が近く、いい仲間にも恵まれました。

田中)ビューティック魂かい(笑)いいね。渋谷はメキメキと力を付けてるのが分かるよ! 入社後 先ずは基本的な挨拶が良かったよね。入社丸4年。技術のトレーニングも人一倍やってるよね、今ではお客様から信頼される美容師になってきてると思う。本人の頑張りが一番なのは当たり前だけど、しっかりとした人間としてのベースを作ってくれたビューティックに感謝ですね。

松浦)そこ大事だね。感謝出来る母校を持てる事は幸せだよね。渋谷の良い所は人に優しく出来る事だね。お客様にもその姿勢がしっかり届いているんだと思います。去年3月にカットデビュー以来、渋谷指名のお客様も着々と増えてきてる。今後はジェイフラッグのトップスタイリストになっていくと思います。

渋谷)まだまだ勉強して、沢山のお客様のご要望にお応え出来るよう頑張ります。

田中)僕も渋谷に負けない様にまだまだ勉強し続けます!今まではどこの理美容学校を出てきても卒業してからが勝負だと考えていました。

渋谷)僕が体験したビューティックアカデミーは、学校時代にしっかり基礎を勉強して、沢山の友達を作って、どんな理美容師になりたいか語り合い、就職して切磋琢磨出来る仲間を作る場所でした。今も、ワインディング1000本巻きがベースです(笑)
これからも頑張ります!